人気ブログランキング |

-運用益を享受できるオフショア保険ポリシーのオーナーは契約前に必ずお読みください。将来の資産形成に喝です-英国・香港投資顧問業


by ウェルス・ハマダ

ロシア株式ファンド

1、NWクラブ一任ポートフォリオに現況7%構成のロシア株式ファンド

 ブルンバーグ社でもプレスしていますがロシア金融懸念を読みます。

ウクライナ進行の上で、欧米諸国がロシアに金融制裁を施行の時点で機関投資家サイドでは折込済みの現象です。運用益が有るうちはParvest社株式ファンド(保有)ロングです。運用側としてリターンがあればいいのです。


2、F社ポートフォリオ

大量ブローカで契約なさったプレミア商品、ごく僅かですが移管もお預かりしています。

数年にわたり幾度とご説明した通り、運用パフォームは正規IFAでご契約のポートフォリオとは異なる動きをします。

運用益を強く重要視された顧客には幾度と手だてを講じております。今までの「お知らせ」を読み返されると「こういうことか」とお分かりいただけるものと存じます。

手だてをしなかったクライエント様もクラブには少数おられます。多くはアクションされました。ですのでノーアクション陣に関しては「運用益をそれほどみこまず取り合えず継続している」と解釈しています。

以下、運用益を重視した顧客陣のアクション例です。ロスカットが早期に会ったので回復も十分見込めています。時間は本当に宝です。
例。
神戸、A様 サレンダー解約し、新規契約しなおして運用中。
千葉、 I様 積立てホリディ分の資金で新規契約を運用中。

いづれも最高でUS5,000は現金化するときにロスが生じます。であっても新規組成したご契約のプランで早ければ1年後、市況やご予算によって2~3年でロス分を上回る運用益回復を見てきておられます。

この損を出してまでの解約。顧客様自身、本当に先見を要しましたし勇気も要されました。ご自身のお金で有るからこそ客観的助言であっても受け入れるのは非常に厳しいものであったと理解します。

長期契約をなさいますとご不満も時には生じましょう。其のつどできる範囲のアクションも資金に限定さます。ですので早期解決が良いのです。

尚 解決策がいつもあるとは限りません。タイミングも宝なのです。
b0308310_17455251.jpg

by club-nw | 2014-12-16 17:29 | オフショア年金