人気ブログランキング |

-運用益を享受できるオフショア保険ポリシーのオーナーは契約前に必ずお読みください。将来の資産形成に喝です-英国・香港投資顧問業


by ウェルス・ハマダ

9月市況 NWクラブ

お知らせ
Dear Clients, 前略 顧客メンバー各位

かなり気温高めの香港です。さて来年1月の相続税55%もあって重税ジャパンから、多くのジャパニーズ(プチ富裕層との呼称と聞く)をHSBCでを見かけます。投資・保険を求めての来港です。

ではマーケット市況です。

○ USA
米国連邦準備基金 利率を少し少し上げてきています。景気をブーストするほど力パワーになりません。GDP成長率はレセッションに入る間近のレベル。今からの第3四半期で前年比+30%ほどを見込みます。

○欧州
ECBと称する欧州中央銀行総裁、ドラギ女史 にとりタフな市況が続きます。楽観できる点はスペイン10年もの国債のイールドが改善されています⇔「投機レベル」とされる指標から脱却しました。

○アジア
機関投資家は、資金を割高のRMB中国元マーケットから引き、近隣の新興国での買いつけにシフトしています。

     中国、日本、コリア等成長はマチュア(成熟の意)で事件費、設備費などすべてが割高なのです。



○注目
インドがここ3ヶ月で5.7%んp成長率です! インドはしかしよいときとがくっと落ちるときと急激で一般投資家には保有したくないファンドです。しかし人口数、消費をみれば明らかに成長市場です。

その外、農産物、金属などコモディティ投資もベアリッシュ(弱い)。やはり割高感があります。イラン・パイプライン封鎖など措置に起因し原油価格も安定しません。
皆様のポートフォリオ精査しています。

増額は現在は2名申請があり1本は英国のクライエント、他は日本中部のクライエントです。ご英断と存じます。今後も受付けていきます。よいタイミングでご判断ください。わたくしも増額します。
それでは次回まで何卒お体をご自愛下さいよろしくお願い申し上げます。草々
b0308310_16251058.jpg

追記香港リポ
テニスの伊達きみこプレイアーが来週火曜~、香港プルデンシャルテニス・オープンで参戦します、今、全米オープン大会のダブルス準決勝(負け)後フライト中。と本人のブログにあり。 以上
b0308310_16254488.jpg

Shimi-Micäela Hamada MBAハマダ エコノミクス・ビューロー
# by club-nw | 2014-09-08 16:25 | オフショア年金
前略 お知らせ(市況)
Dear Clients, 
顧客メンバー各位、

引続き猛暑の香港です。皆様におかれましてもどうぞお体ご自愛ください。香港自体の景気はパッとしていませんけれど建設が盛んです。

各社デヴェロッパーによる対中国、インヴェスター向けに新マンションの建築があります。

政府系投資による湾岸整備が進みます、これを書いている間も港湾から工事の音が絶えません。

香港ハンセン・バンク株価指数は$25,000に+-。ノーブル社では株価運用で平均13%台の運用成績をマーク中です。NWクラブメンバーにはご紹介していない商品です。
関心があれば是非ご連絡ください。資料ございます。日本からの郵送契約で可。

さて皆様の7月ポートフォリオ成績は以下の通りを達成いたしました。


ポリシー社     積極型     穏健型

FPI社    +2.5%   +1.6%

SL社      +2.1%   +1.9%

ご自身の運用表チャートを何卒ご査収ください。
eメイル送信しています。
増加はあっても減耗した運用ポリシーはなかったはずです。さらに増えました。増えるって本当よいです。有難いことです。

他所で運用している方は増えるものも増えないで生殺しにあっているのですから、正直、有難いことです。

NWクラブは、実のところメンバー様でご家族計画の都合で1名、プレミア積立てホリデー中のクライエントいらっしゃいます。⇔元資・資金は増えていない

それでもコストはカヴァーされるほどの運用成績です。

●正会員の規約には毎月7万円以上の積立て規則です。特別な戦略がない限りは要ご相談という範囲で
アシスタン。
事由⇔退職基金として十分に機能できるほどの額を真剣に資産形成なさりたいクライエントに特化するサーボスを目的に組織している為。

話しをもどして、全体のグローバル市況は8月概ね以下の通りです。
(出処バンク オブ アメリカ・データ、及び弊社リサーチ部門
●市況全体がUSの景気カンバックを受けて好調であった。
米国では7月、レクサス販売台数がNO1でした。
 
●インドが消費が好調です

●リスク・カントリーを徹底して避けた戦略。
⇔南米、ブラジィル・チリ・アルゼンティン

●好調のヘルスケア産業・バイオテック産業・オートモービル自動車産業にロング(保有)する戦略

終わりに。
民間エアライナー撃破による痛ましいニュースにとても心が痛みます。学生時代にはアムステルダムを経由してドイチェとジャパンをKLMオランダエアで5回以上は往復したものです。

ダッチ(ホーランド人)犠牲者の葬儀セレモニーを政府・軍で執り行ったアイントフォーヘン、南部オランダの地区は普段は平和を絵に描いたような静かな場所、日本人も多少住んでいてバイブルスタディ(クリスチャンの会)にドイツからドライブしていったものです。20年前ですが。
  ご冥福を心からお祈りします。

Shimi-Micäela Hamada MBAハマダ エコノミクス・ビューロー
# by club-nw | 2014-08-02 17:30
先週4日の日経新聞ニューズ一面。

「厚生年金、加入逃れ阻止」。

記事内容は、「小さな会社、ペーパーカンパニィを含めいかなる社からも税金として厚生年金基金への積立てを逃さない!」という感じ。

あえて税金専門家の目線でいえば、日本国の厚生年金基金は積立てる事はただ破綻中の政府系基金への支援以外の何ものでもない。

ですが国の玉音放送、「税金払い→ 国の福利厚生に将来世話になる」図式、将来の未来予想図がモウソウ化されています。

というのもすでに赤字運用の累積で、基金は水位低下中です。日本の​GPIF管理運用独立行政法人をポンジーともいうしあえてマルチと分析する欧米アナリストはかなりの数います。わたくしもそのうちの一人です。

税金は納入しますが、最小になるよう工夫しています。

この基金(ファンド)運用
GPIF 管理運用独立行政法人という団体の職員マニジャーにより運用されます。GPIF 管理運用独立行政法人という団体の職員です。かれらは同じく公務員のような存在の信託銀行、郵貯バンク 農協などと連携して機関投資家として買付け業務を行いポートフォリオを組んで日本国債で運用してきました。赤字の意味わかりますでしょう!?。
今後アベノミクスを支援したいとして国債を売却し日本株にて27~30%を占めると発表しています。国民生産で株価を吊り上げるしくみにしたいのですって。

今までもわるいがこれもわるい!

「市民の資産は国のもの」とおもうのはやはりブローバルな知識がない。それと市民タックスペイァーの善良な(将来の子供たちのためにも我々が払います!)意識を利用していると見える。

国は本音をいえば「ポンジー自転車操業なみの運用レベルだからどうか払うのやめないで。涙」 でしたら、なんで正直にそういえないのか。 以上。
--
# by club-nw | 2014-07-08 16:25
④ アメリカ産業
景気が改善された、特にヘルスケア産業及びテクノロジー、バイオテック良いです

株式ではアップル社、アマゾン。そしてがん治療薬で躍進のバイエルが良好です
さらに消費財セクターも好調ですサプルメント代、ジム会員費、
等々、いまや一般の人は健康志向にかなり予算があります。

 STEP細胞、ハーヴァード大のの共同著者の博士はが、論文取り消しに反対したの
です因みに。やはりお金になりますから信憑性はともかく可能性だけで株価は跳ね上がりますから彼はさぞ、悔しいでしょう。

⑤ 欧州 と 英国
  ●英国→ビジネス投資がずーーと2013年以降も順調です。

M&A、企業合併が盛んです、ロンドンでH社と共に東欧のコンシューマ・ファイナンス社を買収成功です。
(インサイダー情報です)

b0308310_1344571.jpg


  ●ポルトガル10年国債のイールド(利率)安定化
  ECB欧州銀行からの支援も2014年5月で収束です。安定化に向けさらに躍進!!」

   救済はあとはギリシャ国債を残すばかり。

 ●ラトヴィア国、ご存知です?小さななバルト海よりの国家です、ユーロに加盟。

スタンダードプアズ格付け社の優良国家ランキング


AAAランク → ドイツ、フィンランド、ルクセンブルグ
(最優良)

↓ラトヴィアは中間くらい

BBBランク → ポルトガル、スペインなど
(何とかOKレベル、ジャンクと投機対象でない範囲


⑥USドル株式ファンド、運用元は英国イングランド、ルドルフ社が25.52%のリターンをマークしています。
NWクラブのみにご通知さし上げたいです。メンバー外はコンプラインス上提供できないのです、残念


このサイトのすべての内容に関する著作権は、Ashoka LL.
P.に帰属しています。
データの無断掲載および無断転載は禁止しています

# by club-nw | 2014-06-06 13:16 | オフショア年金
日本人渡航者のHSBC銀行(香港上海銀行)の口座開設を断られるケースが多発している話。

なぜ、最近日本人の口座開設が断られてしまうのか?

その理由は単純明快です。日本人相手に口座開設をするのが不利益で面倒くさいからです。



▼中国本土の居住者相手にしているだけで十分儲かるから
中国本土の富裕層は引き続き絶好調。

今日も、毎日のように中国本土の方々が、香港で投資ビザを取得して、中国特別行政区香港に移住してきている。

簡単に投資ビザ・・・と言っても半端無い。投資ビザを取得するためには、1,200万香港ドル(約1億5,500万円)を、香港政府が指定した全く利回りの出ないファンドに入れて塩漬け状態にしておくのが条件です。

1,200万香港ドルを指定塩漬けファンドに入れ続け、解約しない限り、香港に居住できるビザを取得できる。つまり塩漬けし続けている限り半永久的に香港に居住できる永住ビザです。

わたしが移住の頃は、投資ビザの取得条件が600万香港ドルで、なおかつ、銀行融資を受けての不動産購入でも良かったのです。ハードルが挙がりましたドンドンと敷居が上がって今のような状態です。



さらに驚くべきことに、彼ら投資ビザで、香港に移住してくる方々の、香港での平均投資額が日本円で9億円に昇ると言いいます。



▼合言葉「何億円まで入金できるのですか?」

一方、日本から旅行で香港入りし、HSBC銀行(香港上海銀行)で口座開設をする日本人も本当に沢山いる。

けれども、これは実際にHSBC銀行(香港上海銀行)行員の声ですが、口座を開設して数十万円しか預金をしない。10万円ちょっと・・・いや数万円も入金しない日本人も多い。

さらには英語も中国語も喋れないにも関わらず、何かあると文句だけ。

そんな日本人に口座を開設して、さらにブラックリストに載せたり「口座の維持資金が足りませ」などお手紙コストなどHSBC銀行(香港上海銀行)としては面倒以外の何者でもないです。

      平均で億を入金してくる中国本土の方々年間2万人。

10万円とか50万円レベルの預金でもドキドキしている日本人。

HSBC銀行(香港上海銀行)マネージャー:「もう日本人全部断って。」

こうなってしまうのは、当たり前のこと。もHSBC銀行(香港上海銀行)という会社側の立場にたって少し考えてみれば分かることです。もし自分の会社にこのような顧客が増え続ければ、、とイメージください。

ということで、
今後も開設をアシストしております。が威厳を持てる程度の預金額をご用意しておかれる事を推奨します。



「次回来た時に、大体 何億円ほどまで入金できるのですか?(英語)」と少し威厳に満ちた感じで、行員さんに質問しましょう。(やや演じて質問しましょう)、アッサリと口座開設してくれます。
b0308310_18522688.jpg

# by club-nw | 2014-06-05 18:52